世界農業遺産「能登の里山里海」の写真・映像資料の紹介サイト

DIGITAL ARCHIVE

メニュー

名称
とぎ実験農場(トギジッケンノウジョウ)
所在地
志賀町香能(カノウ)
カテゴリ
農林水産・食品
分類
農業交流人口の拡大
年代
20世紀~21世紀
解説
特産品の開発と畑作振興、農業交流人口の拡大を目的に昭和58(1983)年に開設されました。北東に高爪(たかつめ)山、西に日本海を望む小高い丘に敷地面積23haの広大な農地が広がっています。野菜や果樹を栽培しており、夏はブドウ狩り、秋はリンゴ狩りを楽しむことができます。平成26(2014)年には、スギヨ(七尾市)の関連会社である農業生産法人スギヨファームが、実験農場の農地16haの管理を引き受け、営農をスタートしました。一般的な露地野菜の生産やブドウ、リンゴといった果物の栽培・加工販売、体験農園の運営のほか、ショウガ、ゴマ、ユリ根、クコの実といった薬膳(やくぜん)料理の素材の試験栽培にも新たに取り組み、生産から販売まで一貫して手掛ける6次産業化を目指しています。
閲覧数
943回
  • 保管者:北國新聞社
保管者:―