世界農業遺産「能登の里山里海」の写真・映像資料の紹介サイト

DIGITAL ARCHIVE

メニュー

名称
クサギ
所在地
宝達志水町所司原(ショシハラ)
カテゴリ
農林水産・食品
分類
農産物及び海産物
解説
日本全国に分布するシソ科の落葉低木で、日当たりのよい山地に生育します。葉をもむと異様なにおいを発することから、「臭木(くさぎ)」と名付けられました。宝達志水町の山間部にある所司原地区でよく採取され、5月ごろの若葉は山菜として食べ、煮物や佃煮(つくだに)にすると独特の風味が味わえます。所司原地区では、クサギの葉と打ち豆を煮た「くさぎ煮」が伝統料理となっています。また、青い実や赤いガクは古くから染料に用いられました。実を使えば鮮やかな空色に、ガクを使えば灰色染め上げることができます。
備考
閲覧数
1000回
  • 保管者:北國新聞社