世界農業遺産「能登の里山里海」の写真・映像資料の紹介サイト

DIGITAL ARCHIVE

メニュー

名称
神子原米(ミコハラマイ)
所在地
羽咋市神子原地区
カテゴリ
農林水産・食品
分類
農産物及び海産物
年代
20世紀~21世紀
解説
神子原地区(神子原町・菅池町・千石町)の棚田で生産されるブランド米で、品種はコシヒカリです。標高120~400mにある同地区の棚田は県内最大の面積を誇り、昼夜の寒暖差が大きく山から雪解け水が流れ込むため、食味のよい米が育ちます。平成8(1996)年、経済誌『日経BP』の全国のおいしい米特集で3位に入賞して有名になり、平成17(2005)年、東京のローマ法王庁大使館を通じてローマ教皇ベネディクト16世に献上したことが大きな話題を呼び、ブランド米としての地位を確立しました。
備考
閲覧数
1451回
保管者:―