世界農業遺産「能登の里山里海」の写真・映像資料の紹介サイト

DIGITAL ARCHIVE

メニュー

名称
川渡し神事(カワワタシシンジ)
所在地
羽咋市川原町
カテゴリ
祭礼・風習
分類
慣習・その他
解説
羽咋神社の祭神・磐衝別命(いわつくわけのみこと)が、妃(きさき)の三足比羊命(みたらしひめのみこと)に年に一度会うため、9月14日夜、若衆の担ぐ神輿(みこし)で羽咋神社から八幡神社に向かいます。その際、長者川にかかる紺屋(こんや)橋のたもとで船を2艘(そう)つないだ御座舟(ござぶね)に乗り、祇園囃子(ぎおんばやし)や獅子舞にはやし立てられながら、約100メートル上流の八幡神社との間を二度、三度行き来します。舟からあふれた若衆は肩まで水につかりながら舟を押し、獅子舞も川中で水しぶきを上げて踊り祭りを盛り上げます。神輿を無事、八幡神社まで届けると、若衆らは肩を組み輪になって踊ります。
素材リンク
備考
閲覧数
1203回
保管者:―
保管者:―