世界農業遺産「能登の里山里海」の写真・映像資料の紹介サイト

DIGITAL ARCHIVE

メニュー

名称
珪藻土コンロ(ケイソウドコンロ)
所在地
七尾市・珠洲市
カテゴリ
生活・匠の技
分類
解説
珪藻土は、藻類の一種である植物性プランクトンの珪藻が堆積したものです。能登は日本有数の産地で、特に珠洲市の埋蔵量は全国一と言われています。珪藻土は多孔質のため軽く、耐火・耐熱性に優れており、七尾市、珠洲市ではコンロや七輪に加工しています。珪藻土コンロは、内部の温度が高くなっても、外部は手で触れてもやけどしないほどの温度に抑えられ、炭が着火しやすく、火持ちもよくなります。また、炭が燃焼する際は珪藻土も赤くなり、遠赤外線を放射する点も特徴です。使いやすく、食材もさらにおいしくなると評判で、バーベキューなどを楽しむアウトドア派に人気となっています。
備考
閲覧数
1077回