世界農業遺産「能登の里山里海」の写真・映像資料の紹介サイト

DIGITAL ARCHIVE

メニュー

名称
ルビーロマン(ルビーロマン)
所在地
宝達志水町
カテゴリ
農林水産・食品
分類
解説
ルビーロマンは、石川県農業総合研究センターが「藤稔(ふじみのり)」という大きな黒色の品種をもとに、平成7(1995)年から選抜試験と試作を重ね、同20(2008)年に初めて市場に出荷した新しいブドウです。巨峰の約2倍にもなる国内最大級の粒に育てるため、粒の小さな段階からこまめに摘み取り、1本の枝に限られた数しか生産しないなど、手間ひまをかけて栽培します。さらに、出荷に当たって厳しい検査が行われ、「1粒20グラム以上」「糖度18度以上」「果皮の色づき」などの基準を通過したものだけが、「ルビーロマン」として認められます。出荷の際には認証シールが貼られ、特に優れたものには「PREMIUM(プレミアム)」の表記が入ります。ルビーロマンの名称は、ルビー色に輝く宝石のような姿からつけられました。出荷のピークは8月上旬~9月上旬で、県内では現在、約120人が生産。平成22(2010)年から東京、同23(2011)年からは大阪市場にも出荷され、最高級のブドウとして認知度が高まっています。平成27(2015)年7月に金沢市中央卸売市場で開かれた初競りでは、1房100万円の史上最高値がつき話題を集めました。
備考
閲覧数
2396回