世界農業遺産「能登の里山里海」の写真・映像資料の紹介サイト

DIGITAL ARCHIVE

メニュー

名称
白米千枚田(シロヨネセンマイダ)
所在地
輪島市白米町
地図
カテゴリ
自然・景観
分類
農村景観
指定状況
・国指定記念物名勝(2001.1)
解説
輪島市から珠洲市に向かう国道249号沿いにあり、日本の棚田百選、国指定名勝に指定されています。日本海に面する標高差56メートルの急斜面に、大小さまざまな1004枚の田んぼが棚田状に広がります。全体の広さは3.8ヘクタール、水田1枚当たりの面積は平均約20平方メートルしかありません。棚田が無数に連なる景観が生まれた背景には、昔、貴重な米の収量を少しでも増やすと同時に、急斜面を開墾して段状の農地に変えることで、悩まされてきた地滑り対策にもなるとの先人の知恵があります。水田が小さいため機械化ができず、担い手の高齢化も進んだことから、平成19(2007)年からオーナー制度を採用し、地元有志で結成した「愛耕会」が日常的な管理を担当して景観の継承に努めています。
素材リンク
備考
閲覧数
1698回
保管者:―
保管者:―
保管者:―