世界農業遺産「能登の里山里海」の写真・映像資料の紹介サイト

DIGITAL ARCHIVE

メニュー

名称
能登平家の郷 松尾家(ノトヘイケノサトマツオケ)
所在地
輪島市町野町伏戸(フセド)
カテゴリ
歴史・史跡
分類
歴史的建造物
年代
17世紀~19世紀
指定状況
・輪島市指定天然記念物「松尾家のヒサカキ」(1984.12)
解説
松尾家は代々、この地域の庄屋を務めた名家です。現存する木造平屋建ての母屋は150年前に建てられたもので、土間や囲炉裏付きの座敷、15畳の座敷など、かつての豪農の暮らしぶりを伝えています。建物は平成13(2001)年に輪島市へ寄贈されました。現在は、1日1組限定、20名まで利用できる「能登平家の郷 松尾家」として活用され、農村文化を体験できる宿泊施設として人気があります。また、敷地内にあるヒサカキは、市の天然記念物に指定されています。周辺には、平家ゆかりの時国家をはじめ、南惣(なんそう)美術館があります。
素材リンク
閲覧数
1556回